• ホーム
  • まつ毛が短い!どうにかしたい!という女性にはルミガンで育毛

まつ毛が短い!どうにかしたい!という女性にはルミガンで育毛

欧米人のようにふさふさで長いまつ毛は、ぱっちりとした目に魅せる事が出来ますし、見た目の印象もかなり変わってきます。
最近ではマツエクやつけまをする方も増えていますが、この方法はまつげに非常に大きな負担をかけてしまうことになりますし、抜けてしまったり長さも太さも短く細くなってしまうリスクも有りますので要注意です。

マツエクやつけま、ビューラーとマスカラの併用で短くなってしまったり、元々あまり伸びないということで悩んでいる方は睫毛貧毛症かもしれません。
睫毛貧毛症はまつ毛用の育毛剤で対応することが出来ます。
皮膚科や美容外科、また眼科などを受診して処方してもらえるルミガンという医薬品を使っていきましょう。

ちなみにルミガンはもともとは、緑内障や高眼圧症の治療目的で開発製造をされていた点眼薬です。
使用方法も点眼して眼圧を下げるという使い方ですが、緑内障や高眼圧症の患者さんが使用していると、まつげが増毛したという副作用が見られたのです。
この副作用は多くの方に出たため、まつげをルミガンで育毛するようになったという背景があります。

緑内障の治療で処方される場合には保険が適用されますが、まつげ育毛のためですと自由診療で保険は適用されません。
自由診療の場合には診察費や薬などを含めた料金は、それぞれの皮膚科や美容外科クリニックで異なります。
高額になってしまう事も有りますので、事前にサイトなどで比較確認をしてから受診する事をおすすめします。

ルミガンを使ってなぜまつげの長さや太さがが出て濃くなるかというと、ビマトプロストという成分によって、発毛サイクルにおける成長期を延長させることが出来るからです。
毛髪と同様にまつげにも成長期や休止期、退行期と言った発毛サイクルが有ります。
この成長期の期間を延長させることができるため、MAXの状態まで伸ばす事が出来るのです。

ちなみに16週間ほどでMAXの状態まで伸ばせると言われています。
多くの方が16週間使えばかなりその違いを実感できたと口コミでも話題ですし、睫毛貧毛症でお悩みの方はぜひ使ってみてください。

高額だからもってお安く手に入れたいという場合は、個人輸入を使うのもお勧めです。
色素沈着を起こす事があるという副作用や、目に入った時に充血したり眼圧が下がってしまう事がありますので、副作用についてもしっかり確認してから使います。

色素沈着は比較的起こりやすいので、まぶたなどにワセリンを塗ってから塗布すると安心です。